抗酸化ジュースでリセット

今日は父の4回目の命日でした。

お墓の向こうには、スカイツリーが見え、その横にポッカリと浮かぶ雨雲、平和なのどかさのある通りをジョギングしている人や笑顔で散歩する親子連れたちの行き交う光景が見られました。

父が逝って早4年が過ぎましたが、時代は新たな元号へと変わり、突然襲来したコロナにより世界中が同じ気持ちになり、新しい生活へと移り変ろうとしている今・・・まさに新たなる時代への助走期が4年前から始まっていたということなのでしょう。

久しぶりに人通りの少ない緑に囲まれた通を歩きながら・・・自然の外気を浴びるってとても気持ちよくて、心身の健康には欠かせない!と改めて感じました。(これも巣篭りしていた反動ですね)

この巣篭り生活で、これまでさほど気にも留めずに扱っていた食材にも改めて見直すことが多くありまいした。

牛乳を切らしてしまった時・・・代用としてスキムミルクを使えばと分かってはいたものの・・・

特有の風味が少々苦手であえてお菓子やパンを焼くとき以外には疎遠をしていたのですが、素材の組み合わせ方によっては匂いも気にならず、さらに、コーヒ―ミルクとして使う場合にも比率を調整すれば問題なくなったことを発見しました。

そもそもスキムミルクは低脂肪に豊富なカルシウムが含まれていますので、この栄養価を利用しない手はありませんでした。

父のことを思い起こす気持ちの強まる日に、こんなどんよりとした空の下、更に巣篭りでどこか人と話す機会が減ったことでの不安など・・・

そこで、、冷蔵庫に合った食材で、抗酸化成分やカルシウムの多い食材を取り混ぜてジュースを作りました。

私の作るジュースをいつも嬉しそうに満足気な顔で飲んでくれていた父のことが蘇り、ついこの間のことのように思い起こされます。

このところの日照時間が長かったせいか・・・いつの間にか、アップルミントの葉も雑草のように成長して大きく育っておりました。

グラスに不釣り合いな大きさかと思いましたが、添えてみるとより清涼感も出てのどごしよく美味しく飲めました。

明日からはいよいよ6月です。

梅雨空が続くと精神的にも更に落ち込みがちになりそうですが・・・少しでも免疫力を保持させながらコロナに負けないように過ごしたいと思います。

皆様もどうぞ体調管理は気をつけてくださいね。

宜しければお試しくださいませ♪

(おおよその目安ですので調整しながらどうぞ)

ヨーグルト 大3くらい

スキムミルク と りんごジュース 50Cずつ

キャベツの葉1枚

アーモンド10粒

きなこ大1

氷5~6個

ミキサーで長めに回します。

宜しくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

焦がしパエリア