巣篭り生活~ああっ!しまった~

食生活に対して、現代人の食へのこだわりという贅沢志向への歯止めはかかりそうにありません。

 

そんな時代に突如降りかかった巣籠り生活。これまで気づけないまま過ごしてきてことも新たに気づく時期とも考えれば、意外に日々の時間も味わい深くなりなるものだと、言い聞かせているこの頃です。

 

私はこの三週間、隠れ陽性!?と推定される何人の人たちとすれ違うかも…と、慎重すぎるほどの神経をとがらせながら、人との接触リスクを避けたくて・・・

 

家から5分もかからないスーパーへも出向かずに、手持ちの食材で乗り切っております。

 

しかし・・・ストックした生鮮食材はもちろんのことそろそろ尽きて来まして、防災用としてストックしていた場所を探り始めたところです。

 

流石に、これでは・・・と、暫くぶりに食材の宅配サービスへ連絡をしたところ、なんと届けてもらえるのは10日後。

この時期ならではの対応は仕方がありません。

 

冷蔵庫に、卵、牛乳、豆腐などのたんぱく源が減って来ると何故か不安になりますが、その不安を払拭するつもりで

卵無しでの蒸しケーキを炊飯器で作ってみました。

パンやケーキ類だけでなくスープやチジミやピザなど、目先を変えられる粉ものは便利です。

 

小麦粉の代用として米粉や片栗粉もグッド^^

 

残り少ない冷凍したバナナとピザ用チーズを入れて作ってみたところ・・・

少しずっしり感のある蒸しパンケーキが出来上がりました。

フワ~っという食感はありませんが、腹持ちもします。

改良の余地がある配合ですが・・・、ともかく混ぜこねて加熱するだけですので

宜しければ作ってみてください。

薄力粉100g 米粉50g ベーキングパウダー大2 砂糖大3 塩ひとつまみ バニラエッセンス少々

 バナナ1本(つぶしたもの)シュレッドチーズ一掴み 豆乳150 水50 ⇒ これらを全てこね混ぜて炊飯器へ

入れて、40分。

 

今日は青空を隠すような雲が広がっていて・・・窓を開ければ瞬間の幸せを感じる風がよぎるので、毎日ベランダに出るのも日課となりました。

 

あと10日日を乗り切れるかどうか~!?

 

そういえば、今朝、届いたワインはイタリア、スペイン、フランス・・・、コロナの苦難を共有できるような気持ちで味わいました。

 

手始めに頂いたのは、イタリアワイン(左)ですが、サラ~っとした水のような感覚で頂ける軽い飲み口のテーブルワインでした。今日の陽気にはぴったり^^

 

早く、コロナが収束しますように!!

 

皆様もどうぞご自愛ください。

 

宜しくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

元氣の源

次の記事

焦がしパエリア