新年あけましておめでとうございます。

本年は元号の変わる年として、例年とは少し違う気持ちで新たな年を迎えられたこととお慶び申し上げます。

昨年GINZA SIXのモダン・オーストラリア料理店で行ったイベントでは、平成という時代を象徴するかのように各地で多発した自然災害を通じて思い知らされた「失って初めて気づく当たり前の幸せ」を願う『二十三夜待ち‼』をテーマに『結氣膳や』をお愉しみ頂きました。昔の人は、物事の終わる時の姿かたちが次に始まる新章の啓示的縮図だという習わしがあり、その間は丁寧に生きることを特別に意識していたと言われておりますが、新たに元号の変わるまさにこの時期もそれに該当致すと思われます。

あなたの手持ちのカードが、善(よ)いカードになるか、禍(わる)いカードになるのかの勝負の行方は、今のあなた次第なのです。だからこそ、2018年は「平成」という時代を象徴するかのように自然災害に見舞われた年でしたが、2019年の節を分ける今こそ新たなる第一章を迎えるために、平成号の航跡(こうせき)(水尾(みなお))だけはきれいに引いておきたいものです。

本年がより良い運氣(うんき)の幕開けの年となりますよう『運氣(つき)の巡りの縮図(アポカリプス)-平成の水尾(みなお)-』をテーマに、新たな元号の船に、より良い乗り換えをするその助走となすスタートを願って皆様には冬の一夜をお愉しみ頂けましたら幸いに思います。

皆様方のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

心と体と食空間の氣を結ぶ

結氣膳家 まるもゆきこ